東近江市・愛荘町の塾なら湖東進学教室へ。

コラム

コラム

2020/01/15勉強コラム

「勉強は強制労働じゃない!」

最近、保護者の方の塾選びにおいて
お子さんの友達がいない
または
友達の少ないところを探す
という話を
よく耳にするようになってきました。

一昔前なら、当然のように「友達が通っている塾へ!」
だったと思うのですが…

友達と一緒はダメなの?
親の理由としては
「しゃべるから…」
ということらしいです。

「え???」
塾では、しゃべったらダメなの???
塾って保護者の方にとって
どんなイメージなの????

「しゃべるから…その塾はダメ」
という方からすると
塾に来て他校の子と仲良くなるケースもあるが
それも許されないってことですよね??

塾で教えている立場からすると
長年見てきて
勉強に対しても
人間としても
大きく成長してくる子は
一昔前も
今も
友達同士
または
塾に来て仲良くなった子たち
つまり
しゃべる子たちの方が
寡黙な子よりも圧倒的に成長率は大きいです。

もしも勉強が
一言も発しず
ただ、与えられなノルマを
黙々と
こなさなくてはならないものと位置付けてしまったら

それは、もはや強制労働でしかない…
それでは苦痛が伴うし
長く続くはずがない…


ここで塾で教える立場から
同じ空間に友達がいる場合の
良さを伝えておくと

1.友達同士切磋琢磨できる
2.他校の子とも友達になれる
3.高校にいってからも友達の輪が広がりやすい
4.他の子に教えることで自分の理解がより深まる
5.前向きに勉強してくれる=授業に活気がでる
6.子どもたちの笑顔が増える
などなどメリットだらけ
特に6の「子どもたちが笑顔で勉強できる」というのが
一番のメリットです。

確かに
他の塾などで
友達同士が喋って勉強にならないという話を聞きますが

湖東進学教室では
勉強スタイルが
自習形式ではなく

授業形式なので
生徒たちが無駄話ばかりすることはなく
そこを他と一緒と思われるとちょっと残念ですね。

もちろん一時的に盛り上がる時もありますが
授業としては
活気が出て勉強する雰囲気としては最高ですね!
教えるほうが一回の授業内に一度は盛り上がる場面を作ろうとしますから(笑)

とにかく
昔から
湖東進学教室で学んだ子どもたちは
卒業するときに
「塾が楽しかった」と言って
旅立っていきます。

もちろん結果も伴っているから「楽しかった」と言ってくれてるわけで…

勉強しているのに「楽しい!!」
って最高じゃないですか?

それなのに勉強を強制労働とイコールにしてしまったら
子どもたちがかわいそうです。

そんな
湖東進学教室へ体験に来てくださいね。

お問合せ、ご予約は下記電話番号から

「HPを見て」

「〇〇年と希望科目○○」と

お伝えください。
↓↓↓

湖東校
0749‐45‐2956

八日市校
0748‐22‐6676

HP上の「無料体験・お問合せ」からもご予約できます。


塾長のブログはこちらからご覧いただけます。
↓↓






一覧に戻る

コラムカテゴリ

アーカイブ