東近江市・愛荘町の塾なら湖東進学教室へ。

コラム

コラム

2020/01/16勉強コラム

塾に行くタイミングとは?

本日のテーマは
「塾に行くべきか?」

もちろん、塾側としては
「ぜひ来てください!」
となるので
もう少し根拠を交えてお話したいと思います。

まずは、何年生から通うのがいいのか?

地域柄
中学になってから…
まだ中1の最初からであればいいと思いますが

中学でのテスト結果を見てから…だと

きっと点数が悪くなってからとなりそうなので

これでは本来の塾の機能が発揮できない。

例えば過去の事例で言えば

中3になって入塾
それまでは数学が30点~40点だった生徒が
次の定期テストでは90点!
ってこともありますが

塾に来てからの内容はほぼ完璧!
でも
1、2年の単元が壊滅的という事態に…
結局、夏休みに復習をするも

中1、中2の2年間でやってきたこと…
更には小学校分野まで遡らないといけない場合も…
速さ・割合・図形の面積等々

夏休みの1ヶ月あまりでは
その穴埋めをするのは無理です。

成績は上がれば上がるほど
「もっと早く来ていれば…」となります。

これまでも、ポテンシャルは高いのに
時間がなくて…あきらめる

そんな生徒は何人も見てきました。

と、いうことで

数学でいうと
基本の計算力
速さ
図形の面積・体積割合
といった内容が出てくる
小学校の5年生ごろがベストかと思います。

中学であれば
もちろん中1のはじめ!


特に数学・英語ににおては

1からの積み上げが非常に大切で
テストの点数云々の話ではなく
数学力という
学力をつける上では
湖東進学教室の授業は最高なんです。

実は、その成果を一番感じられるのは
高校数学になってから!
中学でやってきた数学の見方・考え方が
定着している生徒は
圧倒的な力を発揮できるんですね!!!!

高校数学になって「できない」「わからない」とい子が
続出する中

湖東進学教室で学んだ生徒は
知らず知らずのうちに
高校数学にも対応できる力を持つことになる。

ただし、そこまで力をつけるのには
1年ではムリです。

勉強は高校受験で終わるものではなく
高校でこそ本当の勉強が必要になるのだから

中学でどれだけの基礎学力をつくっておくかが重要なのです。

これが、可能な塾は
この地域においては湖東進学教室しかない。

なぜか、他塾の中学生への勉強法は
高校受験をゴールにする
つまり
高校受験のための勉強が中心

でも、湖東進学教室は

小・中・高と同じ先生が携わるから

一貫した教育が可能なのです。

つまり、先の学年のことを常に意識した

無駄を省いた授業ができるのです。

先生側が
この子は、この分野が弱いとか
この子は、こっちの分野が強いとか
テストの点数では計れない
生徒それぞれの力や弱点を把握できるところも
同じ先生が小・中・高と一貫して
携われることの強みです。

ということで、長くなりましたが
結論
小学生から通塾が可能なら
小5~(小4でもいいかも…)
中学になってからと言われるなら
中1~
が最適です!
もちろん
どの学年でも入塾可能ですし
本人のやる気さえされば
結果も出せます!

「勉強しなさい!」という前に
まずは、勉強のプロの私たちにおまかせ下さい!

まずは、無料の体験授業から!!
お申込みはこちら↓↓↓

湖東校 0749-45-2956

八日市校 0748-22-6676

お子様の
「学年・希望科目・連絡先」
をお伝え下さい。


塾長のブログはこちらから
↓↓↓












一覧に戻る

コラムカテゴリ

アーカイブ